生活者が楽しく生活するための役に立つ商品・サービスを開発しよう!

売れる商品開発講座

  • HOME »
  • 売れる商品開発講座

売れてあたり前の商品・サービスをつくる!

多くの起業・創業者さんや新規就農者さん、お店の店長さんや会社の経営者さんは『自分が作りたい商品』や『提供したいサービス』を開発します。が、必ずしも売れるとは限りません。それは…

【生活者が求めるモノやコト】ではないからです。

新商品をつくる考え方が180度変わりました!

食品をつくる人は食べる人を思い、商品をつくる人は使う人によかれと考えつくります。サービスを開発する人も利用する人の悩みの解消や願いを叶えるために新たなサービスを開発するのだと思います。が、消費者である生活者の生の声を訊かずにつくるのは(表現が悪くて申し訳ないのですが、)いわゆる『自己満足』です。(非難を恐れず言わせてもらえば)自分が嫌いなものはつくらず食べたい物をつくり家族の反感を買っている主婦と同じではないでしょうか?

写真1枚で新規客とファンを獲得する秘訣

とある商工会様に招聘されて行ったセミナーでは、参加されたパン屋さんが「新商品づくりで悩んでいましたが『客に訊いてお客様と一緒につくればあたり前に売れる!』という話を聞いて、新商品をつくる考え方が180度変わりました。これでスッキリ解決できたし、お客様の声を訊ける体験教室を試しにやってみます!」とおっしゃってくださいました。「”インスタ映え”のセミナーでしたが、それ以前に大切なことに気づかされました」とも。

他でも同様の「”インスタ映え”に興味があって参加しましたが、忘れかけていた商売の本質を思い出すキッカケになった」といった感想を多くの方からもらっています。

わたしの主張の本質は、「お客様の声をよく訊いて、一緒に店づくり・商品づくりしていこう」という、昔からあるアナログなものです。
余談ですが、このパン屋さん、実はわたしが講座前にたまたま駅前で取材しており、「きょうは忘れたふりしていかないつもりでしたが、せっかく先生が来てくれたんだし少しだけでも参加しますよ」といってセミナーに参加してくださったのです。少しだけと言いながら最初から最後まで熱心に聞いていらっしゃいました。そして講座が終わると、わたしに先ほどの暑い感想を語ってくれたのです。

お客様の本音の声を訊き出す方法

お店や会社という場面でお客様は本音を言うことはないと思います。たぶん。
では、どうやってお客様から本音の声を訊き出せばいいのか?

☑思わず本音を言ってしまう状況をつくる!
多くの人は楽しくて気分がよくリラックスしているときに”ポロ”っと本音を言ったりします。
例えば男性はお酒を飲んで楽しくて気分がよくリラックスしているときに… 男性は本音をポロっと^^
気心知れたお友達とお菓子を食べお茶を飲んでいるときに… 女性は思わず本音をしゃべったりしますよね^^

☑業種業態、地域に合った本音を訊き出す状況づくり
講座では、受講された方の業種業態の特徴や地域の文化や環境、強みや弱みをお訊きします。その上で、受講者さんのお店や会社ならではの【お客様の本音を訊き出す状況づくり】をアドバイスしています。
また、アドバイスするだけではなく、事前に調べることや準備するモノ、使う場所なども具体的にお話しします。なので、相当な時間をかけ、お店や会社周り家族や親せき、お友達や既存のお客様のことをお訊きしています。

商学校 受講受付け中

第二期(2018年10月~2019年9月)受講受付
現在、商学校第二期(2018年10月~2019年9月)の受講受付をしています。
詳しくは、募集要項ページをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0282-28-1601 8:30~18:30

PAGETOP
Copyright © 創業、経営を支援する商売の学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.