「お金はない。でも、自分のお店を持ちたい!」
そんなふうにお考えでしたら、店内改装や厨房機器の設置・工事も自分でやりましょう!
きのうのは、事務所を片付けて厨房機器を搬入しました。

事務所の(パソコン・プリンター以外の)荷物は、新しく用意した収納スペースに移動しました。
移動するのに時間がたくさんかかったのは本です。
暑さの中、想像をはるかに越えた(ビジネス系の)本の量にやられました(^-^;
事務所内にあった荷物を収納スペースに移動し掃除機をかけ、飲食店営業許可申請に必要な厨房機器を搬入。
厨房機器の搬入は厨房内の配置を確認するためです。
水道や排水工事はまだしません。
二層式シンクはそれなりの重さでした。が、調理作業台付き冷蔵庫はハンパない重さで、ずいぶん時間をかけて移動させました(^-^;
この後は、手洗いシンクや二層式シンクの排水工事や換気扇の設置、カウンターやウェスタン扉の取り付けなどの作業をしますが、ここで重要なことは…

保健所に相談】します。

機器設置や工事をする前に、必ず保健所にお伺いして相談します。なぜか…

わたしの知り合いの方は、知人の大工さんに店舗を含む機器設置や上下水道などの工事を依頼。

すべての工事が終わってから保健所に飲食店営業許可申請を出しました。が、保健所から指摘され工事をやり直したという実例もあります。

また、無知な起業・創業者に対して膨大な工事費を請求する悪徳な業者もいます。
これって、ムダなお金の使い方です。

業種にもよりますが、ナチュラル感や手作り感を出したいのであれば自分でやるのが1番です!

でも、「自分じゃできないかな?」とお考えでしたら一緒にやりましょう!

お手伝いを希望される方は、メールでご連絡くださいね。

さてと、きょうは、厨房内の配置図を書いて保健所に相談に行ってきます。

.