起業・創業して1年目は予定外の出費もあります。お金をできるだけ使わないためにも、自分でできることは自分でやりましょう。

わたしも新事業の看板を自分でつくり、きのう取り付けをしました。

杉板をバーナーで焼いて文字はパソコン文字を転写

看板は、商学校と旬やさいの里、複合型レンタすぺ~す栃木の3枚です。
看板といえば制作を業者に依頼しがちですが、わたしは次のような手順で自分でつくります。

①パソコンで文字をつくります。
②プリンターで印刷します。
③杉板をバーナーで焼きます。
④焼いた杉板に印刷したパソコン文字を転写します。
⑤転写したパソコン文字に塗料を乗せてできあがり。

パソコン文字を焼いた杉板に転写するときはボールペンを使います。ボールペンが、細書きよりも太書きのほうが使いやすいですね。

看板の取り付けは少々難儀でした。というのも…
看板を取り付ける壁の正面は隣の家の田んぼなのです。
看板の取り付けは次のような手順です。

①脚立を田んぼに入れ壁に立て掛け、ゆっくりと登り2本のスクリュービスをインパクトドライバーで打ち込みました。
②看板に縛り付けた紐を打ち込みしたスクリュービスにかけ、片方ずつ交互に取り付けする予定の位置まで引き上げます。
③取り付け予定位置まで引き上げた看板は、インパクトドライバーを使いスクリュービスで止めてできあがり。

看板を書くのも取り付けすることもやってみると面白いです。
時間に余裕があるのでしたら自分でやることをオススメします。
このブログを読んでもつくり方がわからない、ひとりでつくるのは不安、という方は一緒につくりましょう!

レンタすぺ~すのご利用は、会員制の予約制です。

使用を希望される方は、メール(k.yatagaikouichi@gmail.com)かメッセージでご連絡ください。

さて、きょうは、インターネット回線を旧事務所から新事務所に移動する工事業者さんが来る予定。
工事が終わったらディスクトップパソコンとプリンター、コピー機を移動し、電話回線も自分で移設しようと考えています。

.