24時間365日休まず働くブログ君

インターネット上のツールは、ほぼ24時間365日休むことなく働いてくれます。が、使う側の思う成果につながる明確な指示を出さなければ、あたり前ですが能力を発揮してくれません。なので、ブログに『自分の書きたい伝えたいことを書く』というこれまでの使い方ではなく、『ブログ君にどんな仕事をしてもらうか』を決めてから記事を書くといいです。

どちらも結果的に記事を書くのですが、記事を読んだ人の反応が次のように変わります。

①記事を読むだけ
②コメントを書く
③お問い合わせする
④お店に電話する
⑤商品を買うためお店に来る

②~⑤の可能性を高めるためにも、ぜひ『ブログ君にどんな仕事をしてもらうか』を決めてから記事を書くといいです。

商学校では、ブログの使い方の他、ホームページやSNS、動画などの無料ツールの使い方も指導しています。また、実際の商店街(鎌倉・小町通商店街、川越・大正ロマン通り・菓子屋横丁、巣鴨地蔵通り商店街など)を視察する課外授業もあります。
実際のイベント出店や体験教室・講座も開催しています。

商学校 受講受付け中

第二期(2018年10月~2019年9月)受講受付
現在、商学校第二期(2018年10月~2019年9月)の受講受付をしています。
詳しくは、募集要項ページをご覧ください。